レイアウトもICSっぽく(?)-passgenを最新SDKに対応させる3

書籍収録分のPassGenは1.6を想定した作りになっているので、ボタンその他をすべてレイアウトから書き換えて見た目の変更なんかをやってました。

9patch画像を使いつつ、ボタンのデザインを変えてみたりといろいろ実験していたわけですが、今回は色合いなどはなるべくICSの基本構造に合わせて、UIパーツも差し替えていく感じでレイアウトを書き換えていきました。

device-2012-04-29-122120

 

使う文字種については、ON/OFFできるswitchと置き換えています。基本的な動きは以前使っていたCheckTextBox(ToggleButtonを継承した自前クラス)と変わらないので、プログラム的な書き換えはほとんど必要なかったです。

文字数の指定は、左右に配置したボタンをやめてSeekBarを使うことにしました。onProgressChangedイベントを使って、文字数表示を制御しています。

 

これ以外では、文字色を緑から蒼系統に書き換えたり、ActionBarを使ってメニュー項目を減らすなどの対応を行いました。ActivityからFragmentに書き換える部分などは、前回前々回の記事でまとめた作業をそのまま使ってます。

 

そんなわけで、見た目など含めて最新OSに対応したものになりました。2.3端末へのActionBar対応だとか、4.0の端末がそれほど存在しないとかいろいろとあるので、公開するかどうかは微妙ですけども。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。