登録されたことのないiPhoneなどからのAppStoreでの購入被害 – 1

発端は「ご利用の Apple ID による最近の購入について」というメールでした。次のような内容。

これまで Apple ID ****@*****.com に登録されたことのないコンピュータまたはデバイスから、この Apple ID を使ってApp Store で Texas Poker が購入されました。
このメールは、購入を確認する事による、セキュリティー保護を目的に送信されています。この購入をご確認いただけた場合は、このメールは無視していただて結構です。

まあ、イヤな予感してたんですが、入れてあったiTunesカードの先払い分がほぼ全部使われてました。残高100円。

 

ただ、メール見たのが日中だったので対処できるわけでもなし、家に帰って注文番号とか調べてメールしたわけですが、返金はされたものの、そのときの言い回しがすごい。

初期に頂いておりました情報をもとに、
オーダー番号:XXXXXXXXXX
価格;X,XXX円

オーダー番号:XXXXXXXXXX
価格:X,XXX円
の2点は、ご購入をいただかれた物でないとの事で御座いましたので、お客様の許可なく購入されたアイテムに対し返金の手続きXXXX円が、アカウントの残高に追加されますのでご確認を御願い致します。iTunes Store の販売規約の 今回限りの例外となりますのでご了承ください。

だそうです。今回は特別だけど、今後はダメみたいな話で。そりゃね、自分で買っておいて「俺は買ってない」って言う人もいるんでしょう。だから、こういう物言いになるんだと思います。そらねえ。でもさ、そうはいっても、最初に「AppleIDに登録されたことのないコンピュータまたはデバイスから購入されました」って警告らしき文章を送ってきててもこの物言いなのは、なんでだろうなあ。

 

そもそも、登録されてないデバイスから購入できちゃうのはなんでなんだろうなあ。

 

パスワードが数年前に登録した物そのままで変更してなかったまま、割と多めの金額をカード買って入れてた自分も悪いとは思いますけどねえ…なんか解せないものがあるなあ。

おかげで、7/7発売で今日までディスカウントされているデススマイルズが買えなかったわけですけどね。

 

おさわり探偵 小沢里奈 なめこ栽培キットのおもしろさにやられちゃってるので、それで我慢するとします。

 

みなさまもAppleIDのパスワードには特に気をつけた方がいいかもしれません。なにせ、「登録されてないデバイス」からでも買えちゃうわけですからね。登録されてないデバイスから買えるシステムもどうかと思うんだよなあ。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。