ThinkPad返却とまとめ – ThinkPadレポート3

9日までのレンタル期間が終了して、X100eは帰っていきました。

必要なデータをdropboxへ移動したあと、中身を復元。バッテリーはずして箱にしまって送り状貼って、という具合で。

明日には到着すると思うので、大丈夫でしょう。

 

起動時にF12を押すと起動デバイスの選択、F11を押すと復元ソフトウェアの起動です。

返す前にはまっさらにしないとならないので、F11を押して工場出荷時設定で復元しました。

 

トラックポイントがあり、Windows7 home premium であり、CPUもそれなりに速く、メモリが2GBあるという環境でしたので、普段メールやweb、書類の編集を行うような環境では充分でしょう。

大きさ重さなど考えるとハンズオンイベントや勉強会などに持っていくにはちょうどいいものかもしれません。(開発環境にするにはちょっとCPUパワーがほしい気もします)

今回は持ち歩きで試してないので、長時間かばんにいれていたときの重さなどはわかりませんが、車移動や電車でも網棚に載せてしまえば、そのあたりはあまり気にしなくてよさそうです。

バッテリーだけで動作させるのは何度か試しましたが、2時間以上使っていても問題なく動作したので、移動中に使う環境(新幹線とか?)でもネットに接続しなければ、充分いけるのではないでしょうか。

 

手元にAspireOneが来ていなかったときならば、確実に「返すのやだな」と言ってたでしょう。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。