ThinkPadが届いていた。-ThinkPadレポート 1

AgileMediaNetworkさんから荷物がきていました。

夕べ「当選通知」っていうメールが来てたから、今日届くというのはわかってましたが、いざ手元に来るとうれしいもんで。希望したのはX200のタッチパネルのやつでしたが、台数の問題もあるそうで届いたのはX100-eでした。

ケータイで撮った写真を何枚か。こんなん↓

DVC00107

こんなん↓

DVC00108

AthlonNeo Processor MV-40 1.60GHzに2GBメモリ(一部VRAM?)で、Windows7 Home Premiumという構成でした。

無題

起動時の待ち時間などもさすがにWindows7のためか短くて、動作もそれほど重い印象でもなく、割と使えると思います。(OSがまっさらだし。)

とりあえず、Windows Live Writer入れて、blog用の環境だけ整えて1回目を書いてしまおうということでこうして書いてる次第。

今のところ届いたばかりの状態で使ってるので、バッテリ刺さってませんが本体だけだと、だいぶ軽い。

キーボードは、見た目が昔懐かしいJR-100とかJR-200(PanasonicのPC)のような感じです。ストロークも短め。

普段使っているUSBキーボード(トラックポイント付き)と比べると若干キータッチが違和感あります。本体の大きさとか薄さを考えれば、この辺は妥協すべきポイントなのかもしれません。

最近のノートPCに多い、キーボード右側(=とか~とか\とか)のキーピッチが短くなったキーボードではあるのですが、この辺は特に違和感なく使うことができますが、PgUp/PgDnキーがカーソルキーの隙間に配置してあるのは慣れるまで時間かかりそう。

この大きさならもって歩くにも苦にならなそう。今度外に行くときにちょっと持ち歩きも試してみようと思います。

 

とりあえず、返却時に困らないようにRecoveryの方法は試しておいた。

電源ONしたら、F11を押すと、こんなのが起動する。

DVC00109

画面の指示に従って作業していけば、バックアップから復元してくれる。

返すときもこれで安心。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。