AspireOne 532h

先日、手に入れました。Windows7Starter Editionかも…って言われてたものの実際のところはWindowsXP Homeでした。7Starterは、ちょっと使ってみたいなーと思っただけなので、その辺はまあいいやってことで。

軽いし、速度も考えていたよりも速く、デュアルコアってことも知らなかったことを考えれば、これは結構儲けモンと思いました。

感覚的に言えば、HTのP4よりも若干速いかなーってところ。CoreSoloのGatewayのPCと同じかちょっと遅いくらいなので、ほんとふつーの作業(テキストエディタでなんか書くとか)には困らないだけの環境です。

で、Ubuntu 10.04入れてデュアルブートにしてみました。

インストールの際にタッチパッド触るとヘルプが無限に立ち上がってひどい目にあったり、USBマウス使っても左ボタンが利かなくて決定すらできないとかいろんなことがありましたが、無事(…え?)インストール完了。

日本語版使うとその辺りの不具合はなかったので、これから入れる人は本家からダウンロードするよりも日本語サイトからダウンロードした方がいいでしょう。

apacheとmysqlとphp入れて、Subversion/eclipse/AndroidSDKととてもこの環境に似合わないものも入ってますが、持ち歩けるけどバッテリーに不安がある開発機になったので、まずは満足。

バッテリー残量の表示というか、残量の取得がいまいちうまいこといかないのか、それとも消費電力がでかいのか、50%くらいあるはずがいきなり「残量がないのでシャットダウンします」とか言われて焦ること数回。

ノートパソコンのバッテリの状態でflash入ってるページ見るのは無謀だっていうことで、おとなしくテキストエディタを使う環境にしておきます。

 

そして、メモリが1GB固定という話だったのですが、EeePCに入れてあった2GBのSO-DIMM(UMAX Castor)をいれてメモリチェックを走らせてみました。特に問題なく終わりましたし、起動もするのでこのまま使ってみます。

ただし、封印は1枚はきれいにはがせたのですが、2枚目で「あっ!」となってしまったので、どちらも捨てました。サポート受けられないけど…って、サポート受ける気もないから、問題なし。そして、メモリの交換は封印は1枚だけはがせばOKなふただったのは、両方のふたをはずして初めてわかったことです。

…気に…しない…orz

 

メモとして→AspireOneまとめサイト

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。