Windows Live Writer を試してみる。

先日のWordcamp Yokohamaにて話に聞いたWindows Live Writerですが、Wordpress.comでも使えるそうなので試してみました。

入力画面の幅が実際に見る幅で表示されるので、これは結構いいな。

今までの経験上(?)こういうツールというのは、大体何か「えー」って思うところがあるものなのですが、初めて触ってみて、それほど気になるところがないので、しばらく使ってみようかと思います。

 

簡単に紹介しておくと。

ダウンロードとインストールは、Windows Live Writerのページ(こちら)からインストーラーがダウンロードできます。他にもいろいろ入れろと言われますが、まずは無視してLive Writerだけを入れました。

今回はwordpress.comで使おうと思いますので、URL/ID/PASSを入力後、wordpress.comを選んで、XML-RPC用のURLにprogloggingと入力しました。(https://proglogging.wordpress.com/ なので)

そうすると、skinなどをまるまるダウンロードして準備完了です。

編集画面もCSSで設定されている幅になりますし、プレビュー画面は実際に表示される内容になります。

どうしてもHTMLを編集したいという話ならば、ソース画面がありますのでそこからHTMLで編集可能です。

 

画像の貼り付けなんかも、メニューから楽にできますのでxperia_emu_2

アップロードしてプレビュー見ながら作業していた面倒さがほとんどありません。ありがたい。

 

あ、azureのエントリを書こうと思っていたのにlivewriterの話だけで終わりそう。とりあえず、azureではphpなども使えるらしいので、以下のツールをまずは試そうと思っています。

WebPlatformInstaller 2.0
(VisualWebDeveloper)
http://www.microsoft.com/web/downloads/platform.aspx

いわゆる統合インストーラーなのですが、ここからVisualWebDeveloperなどもすべてダウンロードできるようになってますので、まずはこれで必要そうなものをダウンロード。

というわけで、次回以降に続く…かもしれない。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。