コンピュータウイルス製造入門(仮) 出ます

またしてもすごいタイトルですが 6月に新しい本がデータハウスから発売されます。

今回は、ウイルスに関するお話をまとめた本です。
ウイルスの話は本の半分以下で、残りの部分は前回の本の続きのような感じです。最近メールに添付されてくる zip ファイルの中身はなんだろなーというのを興味本位で解析してまとめました。
自分ところの PC に感染しちゃうだけじゃなくて、ちょっとこれ見てみてといった人の PC までウイルスが感染しちゃったなんていうはた迷惑な環境で書き上げました。

入稿のために原稿できました!と編集さんに送ろうとしたら、gmail から「この添付ファイルは送れません」とダイアログを出されてみたり、編集さんやデザイナーさんの PC のアンチウイルスソフトが反応してしまい、原稿のファイルがなくなりかけるなど、結構笑えないトラブルもありました。…が、無事、終わりました。

もう少し詳細がわかったら、書籍のほうにも載せます。

それから、次号の HackerJapan にも Android の話を書きました。
こちらについても詳細わかったら、また書きたいと思います。

追記)
@datahouseinfoというデータハウスのアカウントができたそうなので、皆様フォローお願いします-。
リツイートで書籍プレゼントも企画されてるという話なので、ぜひ。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。