VHD に HDD の内容をコピー

昨日作成してマウントした VHD にファイルをコピーしてみました。
元にした HDD はアクセス中にカコーンといい音をしてアクセスが止まってしまう代物なので、このままでは使い物にならないからです。

元々はノート PC にいれてあった HDD で、作業で仕事先に常駐するようなときに持って行ったものなので開発ツールなどがそのまま入っていました。
このノート PC が起動しなくなってしまって、外して吸い出そうとしていたら、なぜか電源が入らず使えない状態だったのですが、先日改めてこの HDD ケースを Windows7 の PC につないでみたところ、認識するようになったわけです。本当に不思議なもんで…。

さて、ここではまとめなので「コピーして動きました!」と書いていますが、実際は昨日の手順で VHD をマウントしたものの、何度かコピーして試してみても考えたとおりの結果になってくれないことが何度かありました。

1.コピーはできて、HDD として認識するけど、ブートしない
2.コピーはできて、HDD として認識しない。当然ブートしない。
3.コピーはできて、HDD として認識して、ブートできた。

と、実に3度目の正直とも言える結果になりました。うれしいようなうれしくないような。

1.は、適当な大きさの可変ディスクをマウントしてコピーしてみた結果です。
2.は、やはり適当な大きさで固定ディスクでコピーしてみた。ただし、丸ごとバックアップしたものを復元
3.では、コピーしたい HDD と同様の 40GB の固定ディスク(実際には 2GB くらい大きい)を作ってみました。

どれも管理ツールの記憶域でマウントして、ちゃんとしたドライブレターのついたドライブ(未フォーマット状態)としてマウントしてから、Acronis TrueImage Home 2009 でイメージの作成→復元か、クローン作成ツールでコピーしました。

結果的には、固定サイズの VHD にクローン作成ツールで試したものが結果良好だったのでいいのですが、イメージ作ったものを復元して起動できるようになってくれたほうが、ありがたいんですけどね…。
また違う環境のものを試してみたいと思います。

ちなみにノート PC と仮想マシンではハードウェア構成の違いがあるからか、 Windows XP が認証しろと言い出して、全然起動してくれなくなりました。
仕方がないので、今のところ使わなくなっている DSP版Windows XP のキーを使って認証させたのですが、一緒に買ったハードウェア(この場合はフロッピーディスク)を使ってないので、たぶんこの使い方は NG です。
もうしませんorz

とはいえ、今から Windows XP 買うか?っていうと買わないと思うので、このイメージは必要なものを抜き出したら、もうお蔵入りということになりそうです。

しょうがないね。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。