XPERIA X10タッチ&トライ イベント

1/21に恵比寿で行われたXPERIA X10タッチ&トライ イベントに行ってきました。

会場には、当日招待されたブログ枠の方々50名と開発者枠100名の方々がいまして、ソニーエリクソンの方のXperia紹介が終わった後には、実機をなかなか触れない状況になっちゃいました。

が、6時半の受付後に早々に入場して、紹介が始まるまでの間になんとか実機を触ることができました。
最初に見た感じは、自分が持っているGDDフォンと比べるとやっぱり見た目は全然違うなーってところでしょうか。
ホームやメニューは、全体的に青基調にしたデザインでぱっと見ソニーっぽいなーという印象です。
Androidの機能設定メニューなんかもバックに色がついてるので、デフォルトのグレー+オレンジから比べるとあかぬけた感じに見えて、これもまたカッコイイ。背景の色がつくだけで、こんなに変わるもんなのかと思いました。

筐体が画面に合わせて若干大きめになっているので、バッテリーも大きめになってました。
このバッテリーで何時間持つのかという質問には「開発中だから、まだはっきりとは言えない」とはぐらかされましたけど、別のところで見たバッテリーチャージャー兼用バッテリーケースがあったこと考えても2個持ちになるのかなという印象です。
ある意味、本来の携帯電話とは違ってPDA的使い方が増えるだろうから、そこらへん割り切らないとバッテリーが持たないから…みたいな話になるのかもしれませんね。憶測ですけど。

で、この電話、たぶん今までのソニーエリクソンの電話機同様、日本で企画/デザインして作ってるんだろうなと思ったのが、このカメラの部分。8万画素/顔認識/撮った写真のblogなどへの投稿といった部分が、日本的な印象です。

POBoxの新版やYoutubeHDの3G回線での視聴など売りになる部分は他の部分にもあるそうなのですが、一番気になった部分が、このカメラと写真、動画を主軸とした機能の統合。

  • 撮った写真で顔認識されるとそこにその人の連絡先がオーバーラップ
  • オンラインオフライン問わず、メディアの検索、再生ができ、音楽だと関連情報をネットワーク使って検索・表示(MediaScape)
  • 着信履歴、メール受信などの時系列に沿ったデータと内部のメディアの連携とそのフィルタリング(TimeScape)
  • MediaGo(PSP/PlayStationStoreで楽曲管理とかに使ってるソフト)でPCと連動できる

なんていうところが、気になってるところです。
「で、それ、なにができるの?」と話のネタになるような機能がどんくらいあるかって結構重要だと思うので。

気になった部分は、ハードウェアキーで実装されてる、ホーム、メニュー、バックの3つのキーがアイコンだけだとわかりづらかったこと。
この辺は、説明してくれた方にも言ったんですが、同じような意見がいくつかあったと苦笑いしてました。
mora touchが別ソフトでの対応になるとか。この辺は、キャリアとメーカーの問題だから仕方ないとしても目指したのはiPhoneとiTunesの関係なんでしょうから、なんとかならないかなと思います。DoCoMoから名前変えて出すとか。

A3(Android Application Award 2010 Spring)

Android Application Award 2010 Springの告知などもありました。
XPERIA X10/Xperia(SO-01B)で動作するアプリを対象としたものだそうで、XperiaのSDK(http://developer.sonyericsson.com/getDocument.do?docId=102216)を使うそうです。
ソニーエリクソンへの開発者登録すれば、ダウンロードできるそうです。

で、それに関連してか、何社か企業ブースがでてました。他の人たちが作っているものを見て説明を聞けるのは楽しいです。
メモしてなかったので、チラシなどをもらったところだけ感想など。

Androider(http://androider.jp/)

Androidアプリのレビューサイト。ロイダーと謎の女戦士という設定がある意味すごいなー

なぜかTシャツいただきました。ありがとうございました。

ServersMan(http://serversman.com/)

これ、要は自分の携帯電話を簡易サーバーにしちゃおうっていうツール。

でも、結構おもしろいと思った。携帯電話は常に持ち歩くから、WEB経由でもいいしUSB経由でもいいから必要なファイルを携帯にいれておけば、入れるときと同じようにアクセスして取り出せるってところ。

dropboxもいいんだけど、こっちで自分の手元で管理すればいいってのもいいかもなー。

PICT RHYTHM(テックファーム)

VJ用ソフト。BPM合わせて素材を小節ごとに並べていくと動画として表示してくれるツール。

エフェクトとかもかけられるそうで、見てておもしろかったです。

ビートに合わせてくれたらいいのになーって言ったらにが笑いされました。再生側のプログラムで波形のレベル取れたら、連動できそうなんですけどね。なかなか難しいですよね。

はてなフォトライフ

撮った写真をフォトライフに自動アップロードしてくれる!

というアプリでした。ダイアリーに連動する機能ないの?って聞いたら、まだフォトライフ用に作り込んでるところなんでとにが笑いされました。ダイアリー連携してくれたら、使いたい。

待ちぴったん(http://mashupaward.jp/oubo/257/)

あー、こういうの作りたかったんだよなーと素直に負けを認めちゃいました。

待ち人がどこにいるのかも表示され、自分が先についちゃったら暇つぶしの案を提供し、待ち合わせ場所を検索して提示してくれる。

マッシュアップアワードに入賞してたそうなんですが、正直勉強不足で知りませんでした。

これ、結構おもしろいと思うから、標準アプリで採用してあげればいいのに。

感想

正直なところ、これでいくらで売るのかが非常に気になります。
見た感じだと「高くなりそうだなー」っていうところなんですが、これが結構お手頃な値段で出てくるなら欲しいです。電話としてではなくて、あくまでもPDAの延長としてですけど。

パケホーダイの一元化とかメール使い放題をmoperaUまで拡充など、Xperiaが発売する時期に合わせての改変ということで、結構DoCoMoとしても対応してるところがあるので、HT-03Aのときよりはやる気あるのかなと見てます。

おまけ

帰りにもらった紙袋には、HBH-DS205というBluetoothのワイヤレスヘッドセットが入ってました。
これは、Xperia買ってこれを使えってことですね。今のSH-06Aでありがたく使わせていただきます。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。