古いOSの話

http://technologizer.com/2009/09/17/old-operating-systems-dont-die/

いろいろ見て回っていたら発見したリンクにこういうのがありました。

HAIKUというBeOSのオープンソース版の話が最初にありますが、その次以降に過去懐かしいと思えるようなOSの話がずらずらと。

MS-DOSは互換のものも含めて、ダウンロードできるような話も聞いたことがありましたが、CP/MとかC64とか、そんなのもまだ使われてるとは。

AmigaOSもつい最近バージョンアップして、その後quickfixの類が出たそうで、なんとも頼もしい話だなあ。

でも、考えてみたら「本体はなくなったからエミュレータを使う」ようにしてる人は意外といるんじゃないのかね。そしたら、完全になくなるという状況はないような気がする。

ROMさえ吸い出せるような実機が手に入ったら、PC-66SRとか使いたいなあと思うもんな。

昔発売から数年経って、財布に余裕があったときに買いたいと思っても手に入らなかったからなあ。

ま、懐古趣味といわれてしまえばそれまでですが。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。