Scaleform GFx

https://www.scaleform.com/products/gfx

ADOBEのセミナーに行ってきました。

これ、すごいです。実際に触ってないので、説明を見聞きしてきた内容だけで話してますけど。

クロスプラットフォームのFlashPlayerで、家庭用ゲーム機でも使えます!

っていうだけなら、「へー、そうなんだ」なんですけどね。

swfファイルを使って、UI部分を独立してデザインして組み込めるってのは、かなりの労力の節約じゃないですか。

ってのも、メニューなんてのはユーザーが一番使うところの割に労力に見合わない評価をされるところだし。

どうしても作る順番が最後の方になり、最後に作ることになると「あー、もー間に合わない」で段々適当になっていくコトでゲーム全体の評価が落ちるなんて言うことが割とよくある部分だと思っているので。

でも、これはプログラマがメニューまで面倒見るんじゃなくて、項目決めたり調整する人とFlashがわかるデザイナーがいれば、そこで作ったswfファイルをそのままゲーム内に載せることができるので、丸投げできる。

ライセンス契約してないと売ってももらえないとはいえ、クロスプラットフォームで各種ゲーム機も対応とか。

ってことは、ダウンロード販売へシフトすることを考えて、まずPCで作ってみて評価次第でその他のゲーム機で発売なんてことも考えやすくなりそうですね。というか、そういうのをやりたい。

あとは、パチンコパチスロの液晶部分用にこういうのがでればいいのになと考えてました。

いまある環境から移行するには、かなりいいと思うんですけどね。

実機シミュレーションみたいなところは、メインCPUのエミュレータがあれば、移植もできるし。

Directorを使い続ける現状から転換するには、ちょうどいいんじゃないのかなあ。

実際にどれくらい使えるのかを見てみたいなーと思うところです。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。