秀丸のマクロ

欲しいなと思うマクロは大体自分で作らないとないので作ってきました。

gofiletop;
#num = 1;
Begin:
//
start:
#cnt = 0;
$rpto = "図" + str(#num) + "";
//
_lp_next:
replacedown "\(図[0-9]*\)", $rpto, regular;
if ( !result ) {
message "終了。";
goto _lp_end;
}
#cnt = #cnt + 1;
if ( #cnt < 2 ) {
goto _lp_next;
}
#num = #num + 1;
goto start;
//
_lp_end:
endmacro;

文中にある(図1)や(図2)などの指定に付いてる番号を先頭から整理しなおします。

手でやるのが面倒なのでマクロを作ってしまいました。

こうした例(図21)やその後変更を加えた例(図22)のようになります。

(図21)キャプション

(図22)キャプション

みたいなことになると、

こうした例(図1)やその後変更を加えた例(図1)のようになります。

(図2)キャプション

(図2)キャプション

となりますが、その辺は大目に見てください。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。