その7 – 次へ行くまえに。

実は重要なことをやってませんでした。

今まではローカルで実験して動いたかどうかを見ているだけでしたが、実際に動かすには 管理コンソール(http://appengine.google.com/) で場所を確保して、そこへファイルをアップロードする必要があります。

http://code.google.com/intl/ja/appengine/docs/gettingstarted/uploading.html

に載っている手順でアクセス。

Googleアカウントでログインしてから、Create an Application を押して領域を確保します。

あとは、アップロードしたいプログラムの1つ上のフォルダからコマンドラインにて

appcfg.py update フォルダ名/
EMail:[自分のGoogleアカウントのアドレス]
Password for [メールアドレス]:

てな感じでログインしたあと、ファイルがアップロードされます。

Scanning files on local disk.
Initiating update.
Cloning [ファイル数] application files.
Uploading [ファイル数] files.
Closing update.
Uploading index definitions.

こんな感じ。

今回は pybbs1-1 という名前をアプリケーションにつけてアップロードしましたので、アクセスするためのURLは

http://pybbs1-1.appspot.com/

となり、前回載せたひながたを試すことができるようになりました。

管理コンソールの内容については、もう少しわかってきたら書きます。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。