usersクラス

このクラスを使うとドメインに対するユーザー認証処理が行えるようになります。

デフォルトでは google アカウントに対しての処理になっています。

gmailやiGoogleなどを利用する際にgmail.comのメールアドレスとパスワードを入力するあれです。

from google.appengine.api import users

この文がライブラリの読み込みになります。

クラスメソッド
nickname() ニックネームを返す
email() メールアドレスを返す
クラス関数
create_login_url(dest_url) ログインURLを生成する
create_logout_url(dest_url) ログアウトURLを生成する
get_current_user() 現在のユーザー情報を返す
is_current_user_admin() 管理者アカウントでログインしているかを返す
広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。