ディレクトリ指定

今回 cssファイルを置くためのディレクトリを作りました。

このディレクトリは固定のディレクトリとして app.yaml ファイルに登録します。

application: main
version: 1
runtime: python
api_version: 1
handlers:
- url: /css
static_dir: css
- url: /img
static_dir: img
- url: /.*
script: main.py

の最初の部分です。

最後の /.* で指定してある部分よりもあとに書いてしまうと処理されなくなるので注意してください。

同じく img ディレクトリも画像ファイルを置く目的で作ってあるので、cssのあとに書いてあります。

<img src="/img/image.gif">

のように画像を読み込むタグもimgディレクトリにあるファイルを読む処理になります。

広告

About sato_c

小学生の頃にインベーダーゲームやPC-8001やApple][といったものを知ってしまい、それ以降ずーっとゲーム好き。でも、あんまりうまくはありません。 仕事は当初はゲーム関係のプログラムやサウンドをやっていましたが、WEB関係を通ったあと、遊技機関係のプログラムやサウンドをやっています。あまり節操がないのか。 現在はJavaですてきなコードを書けるように勉強中。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。